「温泉」と「料理」の伝統旅館
黒部峡谷・宇奈月温泉

お電話でのご予約・お問い合わせ Tel.0765-62-1234

温泉
Hot Springs

美肌の湯 宇奈月温泉

宇奈月温泉は美肌の湯としての条件が揃った素晴らしい温泉です。

美肌の湯 宇奈月温泉の特徴


※ タオル・バスタオルは湯船につけないようにお願いします。(写真は撮影の為)

美肌条件①  弱アルカリ性のお湯

肌への刺激が少なく優しいお湯。

美肌条件②  遊離炭酸ガス成分

腸や抹消神経を刺激し、老廃物、有毒物質の排泄を促す。活性酸素の働きを抑える。

美肌条件③  最適イオン数値

肌表面の脂質に作用し、古い角質を落とし、保温性を与える。

美肌条件④  豊富なミネラル成分バランス

ミネラル成分が、古い角質の落ちた肌に直接浸透。

温泉成分・効能

泉質アルカリ性単純泉
効能筋肉痛・五十肩・神経痛・関節痛・慢性消化器病・痔疾・運動麻痺・冷え性・美肌・関節のこわばり・うちみ・くじき・病後回復期・疲労回復・健康増進
色・臭気無色無臭
源泉温度約90度

宇奈月温泉 名湯の秘訣 延対寺荘の「こだわり」

宇奈月温泉の湯は美肌の湯としての条件が揃った素晴らしい温泉です。
その美肌効果は大学名誉教授お墨付き。
名湯、宇奈月温泉の宿だからこそ、延対寺荘では「こだわり」があります。


名湯の秘訣1
加水は一切なし。純度100%の天然温泉。


女性やお子様の肌にもやさしい微弱アルカリ性

黒部峡谷の大自然によって磨きぬかれたピュアな温泉は、女性やお子様の肌にもやさしい微弱アルカリ性。黒部川上流約7.5kmの黒薙より届く源泉は当館に届いた時点でも60度以上と高温です。「源泉かけ流し」とうたっていても、加水すればお湯の肌ざわりや入浴感が損なわれてしまいます。(よくお湯が硬いという表現を使います。)

宇奈月温泉のなめらかで透き通るような温泉を、全てのお客様にお楽しみいただきたいとの強い思いから、延対寺荘では源泉の湯温調整に熱交換システムを導入しております。加水は一切無し。正真正銘まじりけ無しの純度100%天然温泉なのです。



「トロリ」とした独特の感触

指の間をすり抜ける絹のような「トロリ」とした独特の感触を持つお湯が体中を包み込み、入浴中は「つべつべ」(富山弁でつるつるやすべすべの意)、あがってからは「しっとり」、お肌の感触を楽しんでしまうほど。美肌効果が高く、化粧品などにも配合されているメタケイ酸を多く含んでいるから納得です。もちろん湯治にも最適。種々の効能が確認されている温泉成分が、じんわりじんわりとお肌にとけこんでゆき日頃溜まった疲れやストレスをやんわりと取り除いてくれることでしょう。


名湯の秘訣2
温度調整を機械まかせにせず、熟練スタッフが全て手動で行っています。

温泉は人の肌が触れるもの。温度調整を機械まかせにはできません。日々の気温や気候の変化によってお湯の温度だけではなく人肌も常に変化します。浴槽の隅々までその時々の入浴に最適な温度調整を、長年の経験と知識を持つ熟練スタッフが随時湯温を確認し、全て手動で行っているのです。延対寺荘のお湯の温度調整は、温泉を知り尽くした宿だからこそのこだわりです。

(尚、お湯の清潔さを保つため泉質を損ねない最小限の循環濾過を行っております。)


大浴場案内図

露天風呂付大浴場「渓(たに)の湯」 露天風呂付大浴場「渓(たに)の湯」 婦人大浴場「紅(くれない)の湯」 殿方大浴場「翠の湯」

露天風呂付き大浴場 「渓(たに)の湯」


漆黒の夜、宇奈月。黒部川が奏でる清流の音色、灯り浮かぶ極上の湯。

「渓(たに)の湯」では外へ出て露天風呂をお楽しみいただけます。

※「渓(たに)の湯」は男女入替制とさせていただいております。

女性21:00~24:00 5:00~10:00
男性15:00~20:45

>> ご利用時間表はこちら

※入浴時間が変更になる場合がございます。当日フロントでご確認ください。


「渓(たに)の湯」 露天風呂


黒部の自然石で組まれた湯船は、まさに峡谷の中に浮かぶ特別な空間。日中は、目の前に広がる峡谷の山肌と眼下に滔々と流れる黒部川を感じつつ、自然との一体感を存分に満喫していただけることでしょう。


「渓(たに)の湯」 内湯


朱色の空と山肌のコントラストが絶妙な日暮れ時はまさに至福の時。漆黒の夜は、黒部川が奏でる清流の音色にただただ耳を傾けながら、灯籠の灯りが浮かぶ極上の湯とたわむれて下さい。


大浴場


婦人大浴場「紅の湯」と殿方大浴場「翠の湯」は地下1Fにございます。

女性は左へ、男性は右へ…。

「紅の湯」 15:00~24:00, 5:00~10:00
「翠の湯」 15:00~24:00, 5:00~10:00

>> ご利用時間表はこちら

※入浴時間が変更になる場合がございます。当日フロントでご確認ください。


婦人大浴場「紅(くれない)の湯」

峡谷美がまるで大画のように広がる絶景の大浴場。山々を眺めながら寛ぐもよし、目を閉じ全てを忘れて浸かるもよし。ガラス越しには繊細かつ迫力のある山の景色とその下を流れる黒部川をご覧いただけます。

殿方大浴場「翠の湯」

半円形の可動式窓からは、爽やかな自然の香りと四季の風が舞い込み、あたかも露天風呂に入浴しているかのよう。お客様を深く優しく癒してくれることでしょう。

ご利用時間

※入浴時間が変更になる場合がございます。当日フロントでご確認ください。

宇奈月流 温泉の入り方
How to enjoy hot springs

温泉指導員 女将 延対寺晶子

ようこそ宇奈月温泉へ。
宇奈月温泉は素晴らしい美肌温泉です。
せっかくの温泉。
宇奈月温泉の入り方をご案内させていただきます。
温泉を思う存分お楽しみください。



 

1. まずはかけ湯から

温泉の温度に体を慣らします。足から腰、指先から肩へ。胸から遠い順に。最後に頭へとかけることで脳貧血等を防ぎます。



 

2. 次に体を慣らす半身浴

いきなり全身を入浴する前にまずは半身浴から。おへその高さが目安です。



 

3. 半身浴の後は体を洗います。

体が温まると古い角質もやわらかくなり、毛穴も開いて汚れが取れやすくなります。強くこすらす、たっぷりの泡で洗いましょう。



 

4. さぁ入浴いたします。

入浴時間はおでこや鼻の頭が汗ばむ程度が目安です。汗が多く流れる程の長湯は控えましょう。


5. 入浴後のシャワーは浴びないでください。

泉質にもよりますが、せっかくの薬効成分もシャワーで洗い流してしまっては効果が薄れます。体を拭かれる際も水滴を拭う程度にしましょう。



 

6. 水分補給充分にとりましょう。

発汗により体内の水分は少なくなっています。お水やスポーツドリンクなどで体をうるおしましょう。



 

7. 入浴後はゆっくり休みましょう。

入浴中はエネルギーが消費されます。また血圧も変動致します。体調が安定するまで休憩をとりましょう。体と髪を乾かして湯冷めしないようにしましょう。 


Page Top